2018年10月20日土曜日

10月29日は、『おしぼりの日』

10本の指を2(ふ)9(く)の語呂合わせで『おしぼりの日』と定められており、全国おしぼり協同組合連合会において2004に制定されました。

東日本おしぼり協同組合加盟各社のおしぼりのフィルムが「OMOTENASHI@TOKYO」のロゴになっております。ぜひご覧ください。

2018年3月17日土曜日

おしぼりはぞうきん?

 弊社のお客様ではなかったのですが…

友人3名で居酒屋さんで飲んでいたのですが、隣の席のお客さんが帰ったところ、店員さんが皿を重ねかたずけを始めました。
つい心配になって凝視していたら、やはりそのままおしぼりでテーブルを吹き出しました。さらに、トレーの上に乗ったタレがたっぷりついた皿の上におしぼりを置き、そのまま厨房に戻って行きました。


残念!( ;  ; )

その後、友人の一人が飲み物をこぼしたので、コールで店員さんを呼んで、『すいません。ぞうきん下さい』とお願いしたところ、持ってきたのはおしぼりの束!😱

流石にキレ気味に『それはおしぼり!ぞうきん持ってきて!』と言ってしまいました。

確かに店の立場に立てば、おしぼりをぞうきんがわりに日常的に使うことで、店でぞうきんを洗う手間や用意するコストが掛からなくなるだろうけど…
この店は、お客様に対して「ぞうきんだけどキレイに洗ってあるからこれで顔や手を拭いて下さい」と言ってるのと同じことだと思います。
もし自宅に汗だくで帰って、『タオルくれ』と奧さんに言ったら『ぞうきんだけどキレイに洗ってあるからこれで拭いて』とぞうきんを渡されたらどう思いますか?

このお店はおしぼりを出す意味がないと思います。おもてなしの心もなく、それぐらいの想像力もない。

おしぼりは上手に提供すれば、お客様をおもてなしする上級のサービスになると思います。心を込めて笑顔で手渡し。ぞうきんだって色分けして使用用途に応じて使い分けるのが当たり前の時代に、残念なお店でした。もっともっと我々業者の方がそういうことを伝えていかなければいけませんね。頑張りまーす!


2018年2月21日水曜日

国際ホテル・レストラン・ショー2018年

ホテレスに行ってきました。

去年は行けなかったので今年は色々期待して行ってきました。

感想としては…

出展者に外国企業がかなり増えた。
 ◎日本が情報を得る場所ではなく、売る場に変わったのかな。 

入場者は日本人が多いように感じた。また、飲食より宿泊施設関係者が多いと感じました。
 ◎これも上記と同じく外国の人が新しい情報を得られないと判断したのでしょうか。
  宿泊関係はオリンピックがらみでしょうかね。


人手不足の影響か、人手を省くものが多く出展されていたように感じます。
 ◎これはしかない事でしょうけど…なんだか寂しいですね。外食産業と言っても色々あると思います。全てが、低価格帯の日常食を目指してしまうと外食文化がなくなってしまうような気がします。

店内のいたるとこのにお客様に対する気遣いにあふれ、美味しい料理を頂き、素敵な空間で楽しく過ごす…こんなお店が増えていくと良いなぁと思ってます。

500円でも高く感じる時もあり、10,000円払っても安く感じる時がありますね。要はその時の状況とそれに合ってる満足度なんでしょうね。

2016年2月6日土曜日

おしぼりはホールスタッフ教育用教材!

最近すっかりブログをご無沙汰していましたら、友人から『ちゃんと書け!』とのおしかりを受けてしまいました…

おしぼりは手や顔を拭く道具ではなく、おもてなしのためのアイテムだ〜なんてお話は前にしたと思いますが、最近は『ホールスタッフの教育用アイテムだ〜』とお客様にお話ししています。

ホールスタッフ全員に『おしぼりを手渡すとき(手渡し前提です)、お客様からありがとうと言われるように出しましょう!』と伝え、毎日何回『ありがとう』と言われたのかカウントして競うと、それだけでホールスタッフの対応やお店の雰囲気が見違えるほど変わります!

ホールスタッフが、どうおしぼりを手渡したら『ありがとう』と言われるか、自ら考えさせる事が大切です。

例えば、冬場女性のお客様が来店し、席に着く前におしぼりを持ってスタッフが待っていたら、お客様は急かされた気持ちになってしまいます。コートやマフラーを外し、席について『ホッ』とした瞬間に、暖かいおしぼりを最高の笑顔で『いらっしゃいませ!』の言葉とともに手渡す…思わず『ありがとう』と言いたくなりますね!

お店側は忙しい中、そんな気を使って接客は難しいと言いますが、どんなに忙しくても、料理の手は抜きませんよね?ファーストコンタクトの瞬間だけは、料理と同じようにこだわってみると面白いと思いますよ。

ぜひ一度だまされたと思って、実験してみてください。


2015年10月4日日曜日

立ち呑み

床屋さんでの出来事

いつも行ってる床屋さんのマスターが、『友達が立ち呑み屋さんを出したくて、この前市場調査に行ってきたら、すごいいい店を見つけました‼いらっしゃいませの代わりにお帰りなさいと迎えておしぼりも手渡すし、帰りは外までお見送りまでしてくれるんです‼』
あれ?そんな場面よく知ってるなあ!関内じゃない?

やはり、弊社の大切なお客様でした。
おもてなしの心を持った繁盛店です。
お近くに行った歳には是非一度行ってみてください❗

立ち飲み屋 いっとん

〒231-0014 神奈川県横浜市中区常盤町4丁目51−3
045-664-2955

http://s.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14015470/

2015年9月28日月曜日

第44回 喫茶・スナック・レストランフェア

毎年、出展してます、喫茶・スナック・レストランフェアが今年も開催されます。

2015年10月7日(AM10:30〜PM6:00)〜8日(AM10:00〜PM5:00)
横浜産貿ホール マリネリア
横浜市中区山下町2

試食、試飲コーナーやフードコートや激安販売コーナー等々お得な情報盛りだくさんでお送り致します。
是非ご来場お待ちしております!

2015年6月20日土曜日

6月17日に仙台まで所用で行く事があったので、あえて車で行く事にして、18日に山形県米沢市にある『松岬神社』『上杉神社』『春日神社』(まあほぼ同じ場所にあるのだが…)に行ってきました。

私が一番尊敬している政治家である上杉鷹山公(上杉治憲)の祀られている所です。







『なせば成る
      なさねば成らぬ
           何事も
 成らぬは人の
          なさぬなりけり』

心に刻みこれからも、真っ直ぐに気張っていきたいと誓います!